六本木の高級デリヘルで大金を使う理由

言わずと知れた超高級なセレブタウンである六本木。
高級ホテルやブティックが建ち並び、数歩歩けば敷居の高いレストランや一流ブランド店と遭遇します。
会社経営者や芸能人、著名人が集う六本木のデリヘルには、当然のように他の地域では考えられないほどの超高級デリヘルが存在しています。

私が時折利用しているのは、六本木の風俗の中でも特に高級なデリヘルです。
そのお値段はなんと最低2時間20万円からという、通常の相場からは考えられないほどの高額料金。
断っておきますが私は決して富裕層というわけではありません。
ですから、このお店を楽しむのは多くても一年に二回程度。
ボーナスが出た直後と、風俗に行ったつもり貯金が貯まったタイミングでのみ遊んでいます。

しかもこのお店では、ハイクラスな女性を相手にするということもあり、一般的なラブホテルやビジネスホテルを利用してはならないという暗黙のルールがあります。
もちろんラブホテルを指名することもできますが、せっかくの高級デリヘルということで気分を最高に盛り上げたい私は、いつも六本木から徒歩10分程度の某高級ホテルを選択。
休日には1泊7~8万円という予算を見なければなりませんが、年に数回のお楽しみということで納得して楽しんでいます。

そうまでしてなぜこのお店を選択しているのかというと、それは在籍している女性の職業が特殊中の特殊だからです。
一流企業に勤める社長や役員の秘書、キャビンアテンダント、ナース、さらに言えばモデルなど芸能関係の仕事をしている女性と遊ぶことができます。
何を隠そう、私は無類のCA好きなのですが、飛行機でビジネス・ファーストクラスに乗る機会などまずありませんから、CAは憧れの存在でしかなく、普段の生活では手に触れることすら出来ません。
ところがこの六本木の高級デリヘルを利用すれば、そんな高嶺の花にあんなことやこんなことまでして貰えるのですから、数十万円という価格を支払う価値を感じるのです。

ちなみにこのお店には、現役の超有名アイドルも勤務していると密かに噂になっています。
職業の都合上、名前や顔写真などのヒントはホームページに掲載されていませんし、料金は百万円以上になることが当たり前のようです。
私にはさすがにその金額を支払うことはできませんが、超富裕層の方は日本全国から六本木まで遠征し、普段はテレビで活躍する姿を頻繁に見かける女性の裸とサービスを堪能してみてはいかがでしょうか。